結婚式に遠方の方を招待する場合、「お車代」を渡して交通費の負担を軽減してあげるのが一般的でした。
しかし、それは新幹線代、飛行機代を出すというもので、空港や駅から式場までの交通費は各自払というのが一般的でした。
しかし、近年では新幹線代等の「お車代」とは別にハイヤーを用意してホテルや駅まで送迎してもらうというサービスが人気になっています。
この方法のメリットは、ゲストが自分で交通手段を探す手間が省けることや、結婚式の雰囲気をそのままに移動できることです。

ハイヤーを手配する新郎新婦の方は、ゲストの人数や移動時間に応じて適切な車種や台数を選ぶようにしましょう。
ハイヤーを取り入れる事で結婚式に着てくれたゲスト達への配慮度がグンと上がり、より良い印象を与える事ができるでしょう。空港から目的地に行くための手段が分かりづらい、切符の買い方がいまいち分からないという問題について、このブログで解説します。
空港には様々な交通機関がありますが、どれを選ぶかは目的地や予算によって異なります。
一般的には、電車やバスが安くて便利ですが、荷物が多い場合や時間がない場合はタクシーやレンタカーがおすすめです。
しかし、空港での一般タクシーは事前予約ではないため、列に並ぶ必要があります。
飛行機の着陸の便が多く重なるほどタクシー乗り場も混雑してきます。

切符の買い方も交通機関によって違いますが、基本的には自動券売機や窓口で購入できます。
自動券売機は英語や中国語などの外国語に対応しているものもありますが、分からない場合は窓口で聞くか、空港のインフォメーションセンターで案内を受けると良いでしょう。
しかし、空港のインフォメーションセンターも今は海外からの観光客が増えた事から順番待ちが発生している事が多いです。
これはとても無駄な時間だと私は考えます。

ただ電車に乗りたいだけなのに・・・
ただ切符の買い方を聞きたいだけなのに・・・

ただそれだけなのにこんなにも時間がかかるなんて。
そういう無駄な時間は空港ではけして珍しくありません。

そんな時におすすめなのがいち早く空港から出発できる送迎サービスです。
空港送迎サービスとは空港から目的地、もしくは現在地から空港まで貸切りで送り迎えをするハイヤーです。
これなら迷うことなく、並ぶことなく、スムーズに移動が可能になります。

空港で無駄な時間を作りたくない方、ぜひ空港送迎サービスをご利用ください。今回の記事では秋田県の魅力をまとめてみましたのでご旅行の際にぜひ参考にしてみてください。

秋田県は重要無形民俗文化財が日本一多い県です。
「ナマハゲ」や東北三大祭りの「竿燈まつり」は一度は耳にした事があるでしょう。

【秋田県の定番観光スポット】
①角館 武家屋敷通り(仙北市)
武家屋敷通りは立ち並ぶ武家屋敷と桜、新緑、紅葉、雪と全ての季節が楽しめる観光スポットで、プリンやモンブラン専門店などスイーツも楽しめる場所になっています。

②乳頭温泉郷(仙北市)
十種類以上の多種多様な源泉がある温泉スポットです。
日帰り温泉も楽しめます。

③なまはげ館(男鹿市)
なまはげを見る予定があるなら「なまはげ館」もお勧めです。
なまはげの歴史と風習が分かる資料館になっていて、過去に使用されていた100体をも超えるなまはげが展示されています。

他にも秋田県には「秋田犬会館」「ネコバリ岩」「寒風山」「滝の頭」「赤れんが郷土館」「秋田内陸縦貫鉄道」子供に人気な「鳥海山 木のおもちゃ美術館」などお勧めスポットがたくさんあります。
一度訪れるときっとその魅力に驚くでしょう。

観光地巡りの際は貸切りハイヤーを利用すると慣れない場所での電車に時間を取られる事なく スムーズに効率よく観光ができますので、ぜひご参考ください。今日はビジネスにも観光にも人気な航空送迎サービスについてご紹介したいと思います。
航空送迎サービスとは、空港からホテルや観光地までの移動を手配してくれるサービスのことです。
このサービスのメリットは、以下の通りです。

●予約が簡単。インターネットや電話で事前に予約できます。
●料金が明確。事前に料金を確認できるので、現地でのトラブルや交渉がありません。
●車種やドライバーが選べる。自分の好みや予算に合わせて、車種やドライバーを選べます。
●安全・快適。車は清潔で整備されており、ドライバーは経験豊富で礼儀正しいです。渋滞や道路状況に応じて最適なルートを選んでくれます。

旅行の際には、ぜひ利用してみてください。 貸し切りハイヤーとは、自分やグループだけで乗れる専用の車のことです。
ビジネスや観光、パーティーなど、さまざまなシーンで利用できます。
しかし、どこの会社のハイヤーを予約すればいいのでしょうか?
今回は、貸し切りハイヤー(タクシー)会社の選び方のポイントをご紹介いたします。

ポイント①会社の規模
会社の規模が大きければ大きいほど良いという意味ではなく、予約が取れやすいかどうかです。
車の台数や運転手の人数が少ないとやはり希望する日時の予約が取れにくくなります。
常にしっかりと車と運転手が確保できている会社を選ぶと今後ピリートする際も安心でしょう。

ポイント②口コミサイトがあるかどうか
やはり気になるのはその会社の評価です。
たとえ規模の大きな会社でも運転手の態度、運転技術などがお客様の満足のいくサービスでなければ利用する価値がありません。
口コミサイトがあるハイヤー(タクシー)会社は自社のサービスに自信があると読み取れます。
また口コミサイトがある会社は今後の口コミの内容によってサービスの改善、向上にも力を入れているとも言えるので信頼できる会社と言えます。

ポイント③細かい料金設定になっていないか。
料金設定が細かく分かれていてよく分からない追加料金がどんどん加算されてしまう様なハイヤー(タクシー)会社は要注意。
ホームページの料金表を確認して不明な点は予約の前に事前に問い合わせしてみるのもよいでしょう。 北海道の冬は雪の多さで旅行には不向きと思われている方も多いですが、実は冬の北海道旅行はとてもおすすめです。
今回の記事では北海道の冬の魅力をご紹介いたします。
北海道は日本の最北端に位置し、冬は厳しい寒さと豪雪に見舞われます。
しかし、それだけではなく、冬の北海道にはその季節にしか見れない美しい自然や楽しいアクティビティ、おいしいグルメなど、魅力的なものがたくさんあります。
冬の札幌のホワイトイルミネーションは人気ナンバー1と言ってもいいほど美しい景色です。
たしかに冬の北海道は寒いですが、幻想的な風景が味わえるのでぜひ行ってみてください。
イケダハイヤーでは北海道でのハイヤーサービスがございますので、その際はぜひご利用下さい。

素敵な観光地をご案内させていただきます。「全国の観光にハイヤーがおすすめです。」というのは、ハイヤーなら自分の好きな場所や時間に合わせて旅行できるからです。
ハイヤーは、タクシーやレンタカーよりも快適で安全な移動手段です。
ハイヤーのドライバーは、観光地の情報やおすすめのスポットを教えてくれることもあります。
また、ハイヤーは、荷物や子供の世話を気にせずに楽しめるというメリットもあります。
ハイヤーは、予約制なので、待ち時間や混雑を避けることができます。
さらに、ハイヤーは、コロナウイルス感染予防のために、消毒や換気を徹底しています。
ハイヤーは、全国の観光に最適な選択肢です。
ぜひ一度お試しください。今回のトピックでは冬の旅行の楽しみ方をご案内いたします。
冬は寒い季節ですが、それだけに旅行の魅力もあります。
雪景色や温泉、スキーやスノーボードなど、冬ならではの体験ができます。
また、冬はイルミネーションが人気な旅行スポットが日本全国にあります。
それでは、どんな場所がおすすめでしょうか?
冬の旅行にぴったりな日本のイルミネーションスポットを3カ所ご紹介いたします。

①時之栖(ときのす)イルミネーション
静岡県にある時之栖イルミネーションは全長300mの「光のトンネル」が有名です。このトンネルは毎年レベルアップしているので毎年行っても飽きないスポットです。

②国営讃岐まんのう公園
香川県にある国営讃岐まんのう公園は東京ドーム74個分の敷地で大迫力のイルミネーションが楽しめます。

③ハウステンボス
長崎県にあるハウステンボスは1300万球のイルミネーションで彩られ、それは世界最大級と言われています。 またパーク内はヨーロッパ風になっているため、まるで海外旅行に来たかの様な気持ちにしてくれます。

いかがでしたでしょうか?
冬ならではの旅行スポット、冬だから楽しめる旅行はまた一味違う思い出になるはずです。
もし、どこのイルミネーションスポットに行けばよいか分からない場合はタクシーやハイヤーの運転手に聞いてみてください。
イケダハイヤーの運転手ならとっておきの場所をご提案いたします。 今回の記事では、国内旅行であると便利な旅行アイテムをご紹介いたします。
これらのアイテムは、旅行先での快適さ、楽しさも増やしてくれるかもしれません。

便利アイテム①真空袋
ジップロックの様な真空にできるタイプの袋です。これはシワになっていもいいような靴下や下着を入れてギュッっと真空にするとキャリーケースの隙間が多くなりかさばる事を防げます。また、基礎化粧品などはポーチでなく、この様な袋に入れるだけでもバッグの中のかさが減ります。

便利アイテム②コンセントプラグ
ホテルなどはコンセントの数が少ない場合があるので、コンセントプラグがあれば活躍してくれるでしょう。ホテルでスマホ、PCなど充電したい物が多い場合はコンセントプラグの持参はおすすめです。

便利アイテム③折り畳みバッグ
旅行は行きと帰りとでは随分荷物の量が変わってきます。お土産品をお店でもらった紙袋で持ち帰るよりも携帯用の折り畳みバッグにまとめて一つの荷物にした方が持ち運びも楽になります。

便利アイテム④携帯用スリッパ
これは飛行機や新幹線またはタクシーやハイヤーに長時間乗る方におすすめ。靴のままで到着まで乗るのとスリッパに履き替えておくのとでは疲れ方が全然違います。休める時はとことん体を休めておく事が旅行を満喫する心得でもありますね。

いかがでしたでしょうか?
少しの工夫で旅行が楽になったり楽しくなったりします。
ぜひ参考にしてみてください。

お知らせ・トピック

お知らせ・トピック一覧